« クロ子さんの部屋6 | トップページ | クロ子さんの部屋7 »

2012年5月14日 (月)

メタセコの押し出し

クロ子さんの部屋4記事で押し出しがうまくいかないというコメントを頂いたので、ちょっと自分でもやってみた。

Sd2409
このようなL字型の2面に対して押し出しをやってみる。

期待するものはこのようなものだが・・・
Sd2411


しかし結果はこのようになった。
Sd2410

どうやってもこうなるようだ。
これは知りませんでした。
対策としてはやはり「頂点の位置を揃える」のコマンドで直していくほかは思いつかないデス。。


ちなみに私はこのような問題には直面しなかったのですが、
このようにやっていたからです。

Sd2413a

まず1の面だけ押し出し。次に2の面だけ押し出し。
というふうに個別に押し出しをしていたのです。
気持ちとしては「北の面を押し出すぞー。次は西の面だー」
みたいな感じです。

結果としてはこのような面割のものが出来ます。


Sd2413b

これはポリゴンが隅の部分で交錯しています。
が、この方がゲーム内で3の視点から見たときに見かけが良いと思ってやっています。

2の面は3の視点からは裏面になるので描画されず、透明になりますからね。
だからこの方が1の面の角がピシッと立って見えると思います。
どうでしょうか。

« クロ子さんの部屋6 | トップページ | クロ子さんの部屋7 »

コメント

あーやっぱり誰でもこうなるんですね…
何かやり方が間違っていたのかと思いました。
そして、片方ずつというのもためになりました。そうそう、こういう形を求めていたんです。
ありがとうございました(^^)

二つの面が接続している頂点を解除した後、全ての面を選択し押し出す事でも同じ様な結果が得られますね。

確かにそのとおりですね。まとめて押し出しをすれば間違いが無く確実ですね。
ただメタセコは面の接続を切るのがちょっと面倒ですよね。

切り離したい面を選択して[CTRL+X]→[CTRL+V]すると
obj1という名前が付いてオブジェクト一覧の一番下にすっ飛んでいくという。
オブジェクトが多いときは大変ですね。
何か良い手は無いものか・・・とか思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336300/45261048

この記事へのトラックバック一覧です: メタセコの押し出し:

« クロ子さんの部屋6 | トップページ | クロ子さんの部屋7 »